日野百草本舗
日野製薬公式サイト
メールはこちらから
トップページ 買い物かご 注文紹介 注文紹介 注文紹介 商品一覧


おさがしの商品は?
検索

お支払い・配送について


百草丸の配合生薬
百草丸プラスの配合生薬
普導丸の配合生薬
よくある質問
伝承薬と健康
百草・百草丸の歴史


日野ブログ


直営店の紹介

御嶽山日野百草丸の配合生薬

百草丸の配合生薬
御嶽山日野百草丸には以下の成分が含まれています。(写真をクリックすると拡大されます)

オウバクエキス(黄檗)


使用部位:キハダの内皮
説明:百草丸の主成分です。苦味健胃整腸作用・消炎作用・腰痛・下痢などに応用されます。 古くから胃腸薬や外用薬として用いられてきた日本の代表的な生薬の一つです。
健胃整腸下痢腰痛消炎
オウバク
キハダの花
オウバク
キハダの内皮
オウバク
キハダの実

ゲンノショウコ


使用部位:ゲンノショウコの地上部
説明:江戸時代から民間薬として煎じて飲まれていました。
緑がかった灰黄褐色の粉末でお茶のように香ばしい香りがあるが味は渋く苦い。
下痢止め・整腸薬としてよく効くので"現の証拠"という名がつけられました。

整腸下痢
ゲンノショウコ
ゲンノショウコの紅花
ゲンノショウコ
ゲンノショウコの白花

ビャクジュツ(白朮)


使用部位:キク科のオオバナオケラまたはオケラの根茎(写真はオケラです)
説明:主な効用に健胃作用、利尿作用、水分代謝作用があり胃腸の調子を調えます。
健胃利尿
ビャクジュツ
オケラの花
ビャクジュツ
オケラの根茎


ガジュツ(莪朮)


使用部位:ショウガ科ガジュツの根茎
説明:近年では「紫ウコン」としても注目を集めています。 きれいな色の花を咲かせ、良い香りのする健胃薬です。日本では屋久島産のものが有名です。
健胃
ガジュツ
ガジュツの花
ガジュツ
ガジュツの根茎
ガジュツ
草型ガジュツ

リュウタン(竜胆)


使用部位:リンドウの根茎および根
説明:日本の秋を代表する花であるリンドウの根茎および根を乾燥させたものです。 効用は健胃・消炎・解熱があります。
健胃消炎解熱
リュウタン
リンドウの花

センブリ(当薬)


使用部位:開花期の全草
説明:非常に苦く、千回振り出し(煎じる)てもまだ苦いとの事からきています。(千振)
室町末期から人々が薬として利用し、胃薬(苦味健胃整腸薬)に使用してきました。
(エキスは発毛剤などにも配合されている)
健胃整腸
センブリ
センブリの花
以上、写真はすべて「昭和大学薬用植物園 磯田進先生」の提供です。
百草丸
百草丸の購入はこちら
 


会社概要 医薬品販売における表記

Copyright © 日野百草本舗 All Rights Reserved.