日野百草本舗
日野製薬公式サイト
メールはこちらから
トップページ 買い物かご 注文紹介 注文紹介 注文紹介 商品一覧


おさがしの商品は?
検索

お支払い・配送について


百草丸の配合生薬
百草丸プラスの配合生薬
普導丸の配合生薬
よくある質問
伝承薬と健康
百草・百草丸の歴史


日野ブログ


直営店の紹介

生薬のすすめ
生薬って何? 百草丸の正しい飲み方は? 生薬に副作用はあるの? 生薬にはどんなものがあるの?
生薬にはどんなものがあるの?
百草丸に含まれるものを中心にご紹介します
<オウバク>
  使用部位: キハダの内皮
  説   明: 苦味健胃整腸作用・消炎作用・腰痛・下痢などに応用されます。古くから胃腸薬や外用薬として用いられてきた日本の代表的な生薬の一つです。
<ゲンノショウコ>
  使用部位: ゲンノショウコの地上部ゲンノショウコの地上部
  説   明: 江戸時代から民間薬として煎じて飲まれていました。緑がかった灰黄褐色の粉末でお茶のように香ばしい香りがあるが味はやや渋く苦い。下痢止め・整腸薬としてよく効くので"現の証拠"という名がつけられました。
<ビャクジュツ>
  使用部位: キク科のオオバナオケラまたはオケラの根茎
  説   明: 主な効用に健胃作用、利尿作用、水分代謝作用があり胃腸の調子を整えます。アロマテラピーで使われるエッセンスはこの精油を取り出したものです。
<ガジュツ>
  使用部位: ショウガ科ガジュツの根茎
  説   明: 「紫ウコン」の名前で健康食品としても注目を集めています。淡黄色のきれいな花を咲かせ良い香りのする健胃薬です。日本では屋久島産のものが有名です。
<リュウタン>
  使用部位: リンドウの根茎および根
  説   明: 日本の秋を代表する花であるリンドウの根茎および根を乾燥させたものです。効用は健胃・消炎・解熱があります。
<センブリ>
  使用部位: 開花期の全草
  説   明: 非常に苦く、千回振り出し(煎じる)てもまだ苦いとの事からきています(千振)。室町末期から人々が薬として利用し、胃薬(苦味健胃整腸薬)に使用してきました。
<ケイヒ>
  使用部位: ケイの樹皮又は周皮の一部を除いたもの
  説   明: ケイヒは別名「シナモン」ですが健胃、鎮痛、下痢、発汗して漢方では最も繁用されている生薬の一つです。
<ショウキョウ>
  使用部位: ショウガ科ショウガの根茎
  説   明: 香りがよく、健胃、去痰薬として用いられます。
<センキュウ>
  使用部位: セリ科センキュウの根茎
  説   明: 婦人病の要薬とされており、補血作用があります。また、多くの婦人の月経不順にも使用されていて、薬理実験では、血管を拡張して血液の流れを正常にして、血液の循環をよくすることが知られています。
<トウキ>
  使用部位: セリ科トウキの根
  説   明: トウキという名は、出産のために実家に帰った嫁が産後に当帰(トウキ)を服用して元気になり、無事に帰宅(当に帰る)できるようになったという故事が元になっています。主に、滋養強壮、鎮痛、鎮静薬として貧血、冷え症、月経不順などの婦人病に用いられる。
<ウイキョウ>
  使用部位: セリ科ウイキョウの果実
  説   明: 芳香性の健胃剤として食欲を促進させるとともに、胃腸疾患にも効き目があります。駆風剤としては、ガスがたまって腹がはり苦痛であるときにガスを除く作用があります。
 


会社概要 医薬品販売における表記

Copyright © 日野百草本舗 All Rights Reserved.